So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

第17回IPMU&ICRR合同一般講演会聴講 [物理]

一般講演会に参加してきました。
なみとつぶ20171103_2s.JPG
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第17回東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構・宇宙線研究所合同一般講演会
なみとつぶのサーカス
宇宙の精密実験の現在

”重力波”アインシュタインの奏でる宇宙からのメロディー
川村静児(東京大学宇宙線研究所教授)

”ニュートリノ”T2K実験で探るその性質と将来展望
マーク・ハーツ(東京大学 Kavli IPMU特任助教, TRIUMF研究所研究員)

対談「超精密実験の現在」 川村 静児 x マーク・ハーツ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

重力波の話は、重力波を音にして聞かしてくれたりした。
軽めのブラックホール連星が合体するケースは長めで高音で、
重めのブラックホール連星が合体するケースは長めで低音になった。
中性子星の連星が合体するケースと超新星爆発のケースも聞かせて
頂いた。
LIGOで実際に重力派を観測したときのデータも音にして聞かせて頂
いたが、雑音が大きく目を瞑って集中しないと聞き取れなかった。
先生は、宇宙誕生時の重力波を観測したいと思って重力波の研究を
始めたようだ。
宇宙誕生時の重力波というとbモード偏光の観測だけかと思っていたが、
宇宙誕生時の重力波を直接観測できるような日が来るのだろうか。

1つのノイズを除去するのに、数日から数週間掛かったというような話が
あった。
三鷹の実験施設(TAMA300)でやっていた時は、まったく観測できなく
なって、何かと思ったら味の素スタジアムでスマップのコンサートがあった
とか、またある時はまったく観測できなくなって何かと思って外に出て
みたら調布の花火大会だったので、これじゃだめだとみんなで花火を見
ていたとか。
重力波の研究をしている人は、回路を自分で作ったり技術的にも一流とい
うことだった。
8月の中性子星合体のときがそうだったが、重力波観測したら電波や赤外線
などでマルチに観測できるように世界中の天文台に知らせるために短時間
で解析して送信するのが大変で大切とのこと。


ニュートリノの話は、ニュートリノとは何か、ニュートリノ振動とは何か、
ニュートリノ振動があるとなぜ質量があると言えるのか、T2K実験について
の話があった。
同時通訳で話がトントン進むのとニュートリノの話を結構聞いているの
で少し集中力が続かず、肝心なところをあまり良く聞いていなかったかも知
れない。
T2K実験では、ニュートリノを放射する装置を作るところは、科学者が主に
設計して技術者と一緒に課題を解決していったということだった。
放射能が出るので、遠隔で操作が出来るようにすることが大切で大変だった
ということ。
自然界にあるニュートリノとT2K実験装置で生成するニュートリノの区別は
どのようにするのかという質問があった。T2K実験装置で生成するニュート
リノは短い時間に生成されて、距離も短いので観測した時間で区別可能という
ことだった。
ニュートリノと反ニュートリノは、電気的に中性ですがどのように区別でき
るのかというような質問があった。カミオカンデでの観測では区別ができない
が、ニュートリノと反ニュートリノを生成する側で生成過程が違うので区別
できるということだった。
なかなか良い質問だった。

名古屋から来たという女子高校生や他にも女子高校生からの質問もあった。
将来理系に進んで、研究者になるといいね。

前の席の人は、超弦理論の本を読ん出来ると話していた。
当然と言えば当然だが、ここに来る人は、ある程度自分でも勉強している人が
多いようだ。

この講演会で始めて見たような気がしたが、手話通訳が行われていた。
重力波を音にして流しているときも通訳していたので手話通訳の表現力の幅の
広さに驚いた。





nice!(15)  コメント(3) 

腰痛 [日記・雑感]

本格的な腰痛になりました。

1週間程前に発症してからまだ治らない。
卓球をやった次の日からなので、卓球で痛めたのだと思う。

少し良くなったような気もするが、ほぼ同じような状況が続いている。
歩いたり屈んだり椅子に座っているときはあまり痛まないので、生活
にあまり影響はないのは幸いだが、腰が余り曲がらなくなってしまった
ので、靴下を履くのにも苦労する。

どんなときに痛むかというと、最初のころはベットに寝て寝返りを打つ
時とベットから起きるとき一番痛んだ。椅子から立ち上がる時や前かが
みから元に戻すときもピックっと痛む。
咳をしてもピックと来たが、今は平気になった。
朝起きた後しばらくの間調子が悪く、手で支えながらでないと動けない。

今朝は、椅子に座っているだけでも呼吸に合わせて時々痛むので、悪化
したのか心配だ。
昨日、良くなったような気がして腹筋のトレーニングのようなことを
やろうとして出来なかったが、そのとき悪化させたかもしれない。

最初は家にあったアンメルツを塗っていたが、良くならないので3日程
前にバンテリンゲルを買ってきて使っている。
有効期限を何年も前に過ぎて色も変わってしまったゲル薬があって、
筋肉痛のときに時々使っていたが、これを機会に捨てた。
薬の棚を漁ったら、10年前に有効期限の過ぎたシップが1枚残っていた
ので、今日はこれを貼ってみた。シップも新しいのを買って試してみ
ることにしよう。



nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

今日のメモ(2017年9月24日) [日記・雑感]

1.中3の15%が短文も理解困難とは
 東京新聞の記事で国立情報学研究所の新井紀子教授や名古屋大学などのグループ
の調査の記事。
 中3の15%が短文も理解困難とか。運転免許などの試験も困難というのは衝撃が
大きい。
 記事をちゃんと読んでいないので分からないが、昔からそんなもんなのだろうか?
昔はもっと理解できていたとすると最近の教育や社会に何か問題があるということ
になるが。過去との比較に関係なく問題ではあるが。

 それにしても新井紀子教授の写真が野口みずきさんにしか見えないのは私のマラソン
好きが高じているせいだろうか…


2.葛飾応為
 天才画家・北斎の娘で自らも絵師として北斎を支え続けたお栄の半生を描いた
特集ドラマ「眩(くらら)~北斎の娘~」が放送されました。
 お栄を演じたのは宮﨑あおいさんで、ぴったりだなと思っていました。
 大変期待していてそれなりに良かったのですが、期待が大きかった分少し物足り
なさも感じました。
 単発のドラマでひとの半生を描くのは難しいと思いました。

 その後、歴史秘話ヒストリアでもお栄が取り上げられました。こちらの方が、
お栄がどんな人物だったのかはよくわかったような気がします。
 絵の特徴としては、繊細な線、北斎が青を使うのに対し赤を使う特徴がある、
光を印象的に使い日本のレンブラントとも言われるとか。

 通常こういう場合、歴史秘話ヒストリアが先に放送されて、お栄の人物像を紹介
して視聴者に興味を持たせてからドラマを放送するのが一般的ではないかと思う
のだが、今回逆なのは何か意図があってのことだろうか。
 ドラマの直前の歴史秘話ヒストリアが「世界が驚いた3つのグレートウエーブ
葛飾北斎」だからいいとしたのかな。

3.衆議院解散総選挙
 衆議院解散総選挙になるという話になっているが、今回の解散は悪筋過ぎのような
気がする。
 今回の選挙の争点は安倍首相のままでよいかどうかにしようと誰かが言っていた。
 私もそれに賛成。与党が勝つとは思うけど、大勝ちさせないことが大切だと思う。
 安倍首相に力を持たせると身内だけでどんどん進めてしまい民主主義とかけ離れて
いく不安が感じられる。
 色々な意見をよく聞かないで進めるのは早いけど、リスクも高まる。
 リーダに全幅の信頼を寄せてしまって遭難してはいけない。

 かつて首相が短期間でコロコロ変わることがあり、それは良くないと言われたこと
があったが、あまり同じ人が長く続けるのも良くないことがある。うまく行っていない
ことをうまく行っていると言い張り、自分に近い人たちだけが有利になるようにしたり、
奢った気持ちになったりすることがあるから。
 同じ人に長年会計を任せていて、久しぶりに人が変わったら大金が横領されていた
ことが発覚するようなことがよく起きている。
 加計学園問題なんか綻びが見えているのにちゃんと説明しないで逃げようとしている
としか思えない。

 衆議院解散総選挙するのなら、アンダーコントロールと言った福島原発の廃炉作業や
日銀の政策を含めたアベノミクスその他もろもろの政策の棚卸をしてくれと言いたい。

 明日、安倍首相が演説するようだが、また新しいテーマを掲げて目先を変えて誤魔化
そうとしないか注意しないといけない。

 
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | -