So-net無料ブログ作成
検索選択

Dマガジン [日記・雑感]

ちょっと前からDマガジンを使っています。

170以上の最新雑誌が月額400円で読み放題というNTTドコモがやって
いるサービスです。去年の3月時点で契約者数300万を超えているそう
です。NTTドコモの契約者以外の人でも利用可能です。
同じようなサービスは他にも色々あり、どれがいいのか悩むところです
が、Dマガジンは週刊文春など総合雑誌に強みがあったり、使いやすさ
や価格の安さで評価は高いようです。

今まで、携帯を変更したときなどに1ヶ月無料で無理やり契約させられ、
全然試さず時翌日には解約するということが何度かあった。望みもしな
いサービスを一度に何種類も契約させられるのがいやだったんですね。
それが何で使い始めたか。ある日ラジオの「荒川強啓デイ・キャッチ」
を聞いていた時に、IT音痴の荒川さんも使う時代になったという話を聞
いて、そうなんだと興味をもち、改めて調べてみたら良さそうだと思い
ましたが、実際に使ってみないと分からなかったので、とりあえず契約
してみました。

実際に契約して使ってみたところ、なかなか良かったので今後も使い続け
ようと思っています。
タブレットでも使えますが、タブレットでは疲れてしまうので、外で使う
のは諦めて、家にいるときにPCで見ています。
PCで拡大して読むと丁度いい感じでした。
雑誌がたくさんありますが、実際に見ている雑誌は限られます。そんなに
時間掛けられないし。丁度病院の待合室で置いてある雑誌を眺めるような
感じで使っています。
だから、ほとんどは読まないでページを捲って流しているだけです。たまに
気になった記事を読むことがあるくらいなもんです。

以外に良かったのは、料理系の雑誌。「3分クッキング」とか「今日の料理」
とかその他色々。
クックパッドは、作る料理が決まっているときはいいけど、何を作ったらい
いか分かっていないときは使いづらい感じがしますし、写真もあまり奇麗で
はない。その点は、雑誌は色々な料理が並んでいるし、写真がきれいで見て
いても楽しい。

各雑誌社が、採算合うのかが気になった。
170雑誌でどのように収益を配分するのか?
雑誌1冊400円と考えて、ドコモの取り分を0として、各雑誌当分で割り振ると
1雑誌1.76万冊の売上になるようだ。
週刊文春の発行部数は40万冊位、週刊東洋経済は6万冊位と考えると大した売上
にならない感じがする。Dマガジンを契約した人は、個別の雑誌を買わなくなる可
能性があるので、そうなると自分の首を絞めてしまわないのかな?
各雑誌の発行部数で収益の取り分の割合を調整すると採算に合ってくるのか?

400円/月×300万契約=12億円/月
12億円/170雑誌=705万円/月・雑誌
705万円/400円=1.76万冊

Dマガジン気になった方は、チェックしてみてください。
https://magazine.dmkt-sp.jp/ad/newcomer





nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。