So-net無料ブログ作成

リブセーフ [日記・雑感]

去年だったか、マカフィーのウィルススキャンから同じベンダーのリブセーフに変えた。

保証期間の少し前に割引の案内が来て、同じベンダーだから保証期間は継続するのかと

思っていたら、継続せず購入した日からの新たな契約になり、ちょっと不満に思った。


最近になり、継続契約の割引の案内がメールで来たが、誤って削除してしまった。

その内また案内が来るだろうと思っていたが、なかなか来ない。

代わりに新規購入での安売りの案内が来た。継続契約の割引とどっちが得だろうと思った

が継続契約の割引のメールは削除してしまったので比較が出来ない。


そうこうしているうちに、webページに安売りの案内が頻繁に出るようになった。

3年版を勧めていて、50%Offになっている。これはメールの案内よりだいぶ条件が

よかった。

3年版でこれだけ値引きすると利益が減りそうな気がするが、ユーザを抱え込んでシェア

を確保した方が実際は利益がでるんだろう。


結局この案内に従って、3年版を購入した。

また保証期間は継続しないのだろうと思っていたら、今度は保証期間が継続して、

現在の保証期間が切れてから3年の保証期間になっていた。

前回はウィルススキャンからリブセーフに製品が変わったので保証期間が継続しな

かったけど、今回は製品が同じなので保証期間が継続したのだと考えると納得できた。


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2018年あけましておめでとうございます [日記・雑感]

今年は経済がどうなるか一番注目しています。

金融緩和、マイナス金利、ETFとかこんな事をいつまでも続けていいと思えない。

3大メガバンクのリストラ計画の発表が先行きが心配。

ロボットを活用し、間接・事務部門の業務を自動化するRPA(Robotic Process Automation)が流行るのか。

益々格差の広がりが進みそう。

それなのに、モリカケ問題が決着しなかったり、野党の分裂で政治が混乱している。

黒田日銀総裁は再任になるのか。

自民党総裁選で安倍さんが再選されるのか。

地震も経済も穏やかだった2017年でしたが、2018年はどうなるのでしょうか?









nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ABC予想の証明 [日記・雑感]

望月新一教授のABC予想の証明が論文に掲載されることになりそうですね。

2012年8月にホームページに公開されてから、複数の数学者による査読が

行われていて、やっと終わったということでしょう。

フィールズ賞を受賞する可能性も高そうです。

たまたま今ABC予想の本を読んでいたので、グットタイミングでした。

 

ABC予想入門 (PHPサイエンス・ワールド新書)

ABC予想入門 (PHPサイエンス・ワールド新書)

  • 作者: 黒川 信重
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2013/03/18
  • メディア: 新書
「ABC予想入門」は黒川先生が書いているだけに、読み物というよりも
本当に数学の説明をしているので、数学が苦手な人にはお勧めできません。
素因数分解と因数分解が似たようなものだという発想はなかったので、
目から鱗が落ちた。
 
それ以外にも、最近は数学関係の読み物を読むことが多かった。
フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

  • 作者: サイモン シン
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/05/30
  • メディア: 文庫
「フェルマーの最終定理」は色々なドラマがあって面白かったので直ぐに
読み終わってしまった。
日本人も関わっているのでなおさら興味深いです。
 
「無限」に魅入られた天才数学者たち (〈数理を愉しむ〉シリーズ)

「無限」に魅入られた天才数学者たち (〈数理を愉しむ〉シリーズ)

  • 作者: アミール・D・ アクゼル
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2015/08/21
  • メディア: 文庫
無限に魅せられた数学者が精神も病んでいくという。しかも一人ではなく二人も
同じような道を辿っていくとは。
 
心は孤独な数学者 (新潮文庫)

心は孤独な数学者 (新潮文庫)

  • 作者: 藤原 正彦
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2000/12/26
  • メディア: 文庫
藤原先生が、3人の数学者が生まれ育った場所を訪ね歩き、それぞれの人間像を
浮き彫りにしていく。
題名にも表れているけど3人ともあまり幸せだったとは言えなさそう。
ラマヌジャンは映画にもなったけど、本当に天才だったんだなということが分かった。
天才は、いつどこに現れるか分からないけど、人口が多い国は有利だろうな。

nice!(12)  コメント(5) 
共通テーマ:学問